ここから本文です

ミュージカル界のスター・浦井健治、アルバム『Wonderland』ビジュアル解禁

BARKS 6月9日(木)8時11分配信

デビュー15周年を迎えたミュージカル界のスター・浦井健治が、8月にリリースをすると発表していた本人名義初のソロアルバム。そのビジュアルとタイトルなどが解禁になった。

タイトルは『Wonderland』。これは浦井自身が名付けた。一方、アルバムのジャケットビジュアルは、デザインを担当したクリエイティブディレクター曰く、浦井本人のデビュー15周年という節目を記念したこのアルバムを今まで歩んできた旅路やこれから歩んでいく旅路をイメージしてジャケットをデザインしたとのこと。

収録内容などは、今後、本人のavexオフィシャルサイトで解禁していく予定だ。

また浦井健治は、8月に様々なジャンルで活躍している15年の軌跡と現在を、撮り下ろしグラビア、ロングインタビュー、対談・座談会、関係者コメントなど多彩なアプローチで一冊にまとめる『浦井健治オフィシャルブック(仮)』を刊行。そしてアルバムの発売を記念しての初ソロコンサートを9月29日に東京国際フォーラム・ホールAで開催する。

最終更新:6月9日(木)8時11分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。