ここから本文です

CURIO、活動20周年三部作がついに完結

BARKS 6月8日(水)22時45分配信

CURIOが自身の結成20周年を飾る三部作の第3弾として、ニューシングル「THIS POP MUSIC!!!」を6月22日にリリースする。

◆CURIO 画像

本作は2014年に活動を本格再開したCURIOが、満を持して録り下ろした新曲全12曲を楽曲のテーマや季節感を踏まえた三部作として2015年10月21日からリリースし始めたもの。三部作全体のタイトルに「LIFETIME BEGINS AT THIS POP MUSIC」を掲げ、長い時間をかけて彼らの中に結晶した愛すべきポップ・ミュージックへの思いと人生へのメッセージを作品へと込めた。

第三部「THIS POP MUSIC!!!」は、スカありラヴァーズありとバリエーションも楽しい1枚だ。初夏にふさわしい夏をテーマに、ポップかつドラマティックに展開するM1「SUMMER SYMPOSIUM」。NOB(Vo)のちょっぴりハスキーなヴォーカルから生まれる、只のポップで終わらせない大人のエンターテインメント・ナンバーは一聴の価値あり。そしてライブではすでにお馴染み、うきうきするようなイントロからスカのビートが楽しいM2「RAMONE」。ちょっとトロピカルなバッキングにときめいてしまうM3「恋の果実」。そしてラヴァーズにのせたキュンとくる秀逸なラブソングM4「TINY SEEDS」と、珠玉の4曲で夏を盛り上げてくれる。

CURIOはこの三部作を引っさげ、7月にはワンマンライブ<三部作完結編>を開催する。

CURIO結成20周年三部作 第三部「THIS POP MUSIC!!! 〜LIFETIME BEGINS AT THIS POP MUSIC」
2016年6月22日発売
品番:RACC-1004/価格:\1,000(税抜き)+税/JANコード:4562483950105
<収録曲>
M1.SUMMER SYMPOSIUM  M2.RAMONE  M3.恋の果実  M4.TINY SEEDS

◯サポート・メンバー:キーボードは中村陽一(SHOW-SKA)。ベースは加藤広基(元竹内電気)
◯レコーディング&トラックダウン:牧野英司

ライブ情報
・5/22(日) 柏MusicSun (JR柏駅周辺の複数のライブハウスで行なわれる街イベント)
・7/9(土) ワンマンライブ『三部作完結編』@下北沢Club251
・7/16(土)  ワンマンライブ『三部作完結編』@心斎橋AtlantiQs

関連リンク

最終更新:6月8日(水)22時45分

BARKS