ここから本文です

ナオト・インティライミ、「Overflows~言葉にできなくて~」新ビジュアル公開

BARKS 6月9日(木)8時7分配信

現在、全国ホールツアー<ナオト・インティライミ HALL TOUR ~アットホールで、アットホームなキャラバン2016~>を開催しているナオト・インティライミが、7月6日に発売する新曲「Overflows~言葉にできなくて~」の新アーティスト写真、ジャケット写真を公開した。

◆解禁されたナオト・インティライミ「Overflows~言葉にできなくて~」ジャケット画像(初回盤・通常盤・FC盤)

6月8日に国際フォーラム ホールAにて開催した公演にて公開されたこれらビジュアル。なお「Overflows~言葉にできなくて~」は、ナオト・インティライミがフジテレビ系人気バラエティー番組『痛快TVスカッとジャパン』の人気コーナー「胸キュンスカッと」好きが高じて、勝手に楽曲を制作。そして番組に送ってみたところテーマソングとして起用されてしまった楽曲。発売やタイトルさえ決定していない段階から、番組に使用された同楽曲がSNSで話題になり、問い合わせ殺到につき発売が決定した。

また、ミュージックビデオは同番組が制作する事が決定しており、それと連動した形で、同楽曲の初回限定盤ジャケットには、MVに出演する女優・モデルの大友花恋が登場。通常盤に登場するナオトとともに、楽曲とタイトルにちなみ、涙を流しているジャケットデザインに仕上がっている。

最終更新:6月9日(木)8時7分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。