ここから本文です

認知症早期発見へ オレンジドクター146人認定

宮崎日日新聞 6月8日(水)11時24分配信

 高齢化に伴って増加する認知症患者のサポート体制を充実させようと、宮崎県は認知症に関する相談に応じる医師を「みやざきオレンジドクター」として登録する事業を進めている。現時点で9市11町2村の146人が認定され7日、県庁で認定プレートが交付された。県は今後も同ドクターを増やし、認知症を早期に発見して治療へつなげる環境を整える。県レベルでの取り組みは全国4例目。

宮崎日日新聞

最終更新:6月8日(水)11時24分

宮崎日日新聞