ここから本文です

<北朝鮮写真報告>外国人が絶対に見られない平壌の裏通り1

アジアプレス・ネットワーク 6月8日(水)16時58分配信

外国人訪問者に対して徹底して演出された「舞台都市」。それが平壌である。

平壌にも100万を超える庶民が暮らしている。北朝鮮政権は徹底してその姿が見えないように隠している。

【関連動画を見る】 外国人が絶対に行けない平壌裏通り(1) 露店で冷麺、廃品回収に勤しむ老人…たくましき北朝鮮民衆

実際の平壌は、中心部でも一歩裏通りに入ると生活の匂いが漂う風景が広がっている。シリーズで、平壌の裏通りの様子を写真で報告する。(石丸次郎)

最終更新:6月13日(月)11時52分

アジアプレス・ネットワーク

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。