ここから本文です

森岡賢さん逝去、HYDE、TERU、真矢、SUGIZOらが追悼

MusicVoice 6月8日(水)13時23分配信

 元SOFT BALLETのメンバーで音楽ユニットminus(-)の森岡賢さんが3日、心不全のため49歳で逝去された。この訃報を知った日本の音楽関係者、VAMPSのHYDE、GLAYのTERU、LUNA SEAの真矢らは深い悲しみに覆われ、ツイッターで追悼のメッセージを発信。元SOFT BALLETの遠藤遼一も「彼ほどアーティスティックで優れたコンポーザーでもあり、傑出したパフォーマ-は、未来永劫この世には現れないことでしょう」などと言葉を寄せ、冥福を祈っている。

 VAMPSのHYDEは、「非常に悲しい。。森岡さん。。。安らかにお眠りください。It's the saddest day... Mr. Morioka... Rest in peace.」とメッセージを寄せた。

 GLAYのTERUは、「驚きました・・・ルナフェスでもご一緒させて頂いたので、残念でしかたがありません・・。ただただご冥福をお祈りするばかりです」と急な逝去に驚きの声を挙げた。

 LUNA SEAのSUGIZOは、「森岡さん。。。長い間素晴らしい音楽をありがとう。SOFT BALLETをありがとう。minus(-)をありがとう。KA.F.KAをありがとう。そして、ずっと友人でいてくれてありがとう」と尽きない感謝を綴り、「いつかまた一緒に音出せたらいいね、そちらの世界で。どうか、どうか安らかに。。。」と冥福を祈った。

 LUNA SEAの真矢も、「本当に信じられません。心から御冥福をお祈り申し上げます」と綴り、PENICILLINの千聖は「本当ですか?SOFT BALLETの影響は我々にとって計り知れない...ご冥福をお祈り致します。R.I.P.」とメッセージ。Dragon Ashの櫻井誠もまた、「信じられません。。AOSでも何度も対バンして、気さくにお話ししてくれるとても優しい方だった。悲しいです」と寂寥に包まれた。

 元JUDY AND MARYのTAKUYAは「モリケン先輩辛いなぁ」「胸が痛い」などとコメントし、元FIELD OF VIEWの浅岡雄也も、「天才は早く逝き過ぎる。。」「涙がとまらん」などと悲しみを隠し切れない様子だ。

 元BOΦWYの高橋まことは、「森岡賢氏の訃報に接しお悔やみ申し上げます」と綴り、「かなり前になりますが、仕事でドラム叩いた事があります。その時に、生のドラムって凄いんだね~~!!と言ってもらえた事、今でも覚えてます。本当に残念です。合掌」と森岡さんとのエピソードを交えて追悼。

 氣志團の綾小路翔は、「森岡賢さんとは、2013年の氣志團万博で初めて共演をさせて頂きました。hideさんの盟友の皆々様が集結するSPバンド結成の際にキーボードをお願いした事がきっかけだったのですが、中学生の時に初めて生で見た時と変わらぬ美しさとあの唯一無二のパフォーマンスに度肝を抜かれたものでした」と思い出を振り返る。

 さらに、「イメージと変わらぬ浮世離れた部分と、イメージにそぐわない程に気さくな部分が同居した、とても素敵な方でした」とその人柄に触れ、「『ソフトバレエをいつか氣志團万博で!』なんていう僕の不躾なお願いに『ホントに出してくれる?』なんて妖しく笑ってくれた事がまるで昨日の事の様。でももっと話したい事があったのに」と悲しみに暮れた。

 そして、「とても残念です。だけど賢さんに出逢えたこと、そして一緒に音を鳴らせたことが僕の誇りです。どうか、どうか安らかにお眠り下さい」と追悼した。

 女王蜂のアヴちゃんは、「森岡さんと二人で演奏した『愛の讃歌』弾き語りの伴奏は私が初めて、と言ってくださったこと そしてひょっとしたら、私が最後だったのかもしれなかったこと 幻かと思ったら、映像に残してありました ずっと、大切にします」と哀悼のコメントを寄せ、ステージ上で抱き合う2人の写真を掲載している。

 また、森岡さんとともに元SOFT BALLETのメンバーだった遠藤遼一も、自らの公式サイトで追悼のメッセージを寄せた。

 遠藤は「旧友、森岡賢が旅立ちました。彼の存在が自分をここまで導いてくれました。連絡を受け今は動揺するばかりです」と急な連絡に戸惑う様子を伝えた。

 さらに、「彼ほどアーティスティックで優れたコンポーザーでもあり、傑出したパフォーマ-は、未来永劫この世には現れないことでしょう」と森岡さんをリスペクトし、「彼と過ごした日々、そしてステージの瞬間瞬間の濃密な場面を記憶に、自分はこれからも歌い生きてゆくでしょう」と誓いの言葉を寄せた。

 そして、「純粋に音に接しそれを楽しみ育くむ人。まるで心を削り音楽と向き合う人。そのどちらもが時々この世界を震わせます。彼は自分にとって後者の方の数少ない同士でした。本当におつかれさまでした。安らかに眠ってください」と追悼している。

 森岡さんは3日に心不全のため49歳で逝去。弟でギタリストの森岡慶が7日、バンドminus(-)の公式フェイスブックや公式サイトで伝えた。葬儀は家族葬としてすでに済ませ、後日、「お別れ会」を設ける予定だという。森岡慶は「長年に渡り、森岡賢 を応援して頂きました皆さまには感謝の言葉しかございません。森岡賢 に代わり、心よりお礼申し上げます」などと言葉を寄せている。

最終更新:6月8日(水)13時23分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。