ここから本文です

【ブラジル】保育園でコカインほか押収 売人の隠し場所か

サンパウロ新聞 6月8日(水)4時50分配信

 サンタ・カタリーナ州文民警察は1日、州都フロリアノーポリス市内の保育園内でコカイン300グラム、マリフアナ、クラック(喫煙で摂取するコカインの塊)、合成麻薬のLSD、9ミリ拳銃用の弾薬、無線機、そして麻薬売買の金の動きが書かれた形跡などを発見、押収した。

 2日付伯メディアによると、同日朝の時点でこの件に関して逮捕された者はいない。捜査責任者は「原則として(保育園の)職員らの関与はまったく無い。職員らは、麻薬などを隠匿する場所として保育園を使わせるよう売人らに強要されていた」との見方を示している。

サンパウロ新聞

最終更新:6月8日(水)4時50分

サンパウロ新聞