ここから本文です

ビヨンセ、CFDAアイコン賞を受賞

ELLE ONLINE 6月8日(水)19時47分配信

「CFDAファッション アワード」でファッションアイコン賞を受賞、スピーチではデスティニーズ・チャイルド時代を振り返ったビヨンセ。「デスティニーズ・チャイルドとしてデビューした頃、黒人で田舎から出てきたカーヴィな女の子たちに衣装を着てほしいと思うブランドはなかったし、私たちには買うお金もなかった」とか。そんなときに助けてくれたのは裁縫師だった祖母と、彼女から裁縫を習ったビヨンセの母ティナ。「祖母が彼女の才能とクリエイティビティで、子どもたちに夢を与えてくれたの」と語ったそう。

授賞式には、その母ティナや夫ジェイ・Z、娘のブルー・アイヴィーも出席し、ビヨンセを祝福。そしてもう一人、気になる人物も式で目撃されたとか! それはジェイとの浮気疑惑が流れているデザイナーのレイチェル・ロイ。2014年5月にビヨンセの妹、ソランジュがエレベーター内でジェイを殴打した事件も、ソランジュがこの疑惑に腹を立てたせいだとか。またビヨンセの最新アルバム『レモネード』の中の「Sorry」に出てくる“恋人の浮気相手”ベッキーも、レイチェルがモデルという噂!
 
このレイチェルと、ビヨンセ&ジェイ夫妻が同じ場所に集合するのはエレベーター殴打事件以来、初めてだったとか。ちなみに今回は何も事件は起きなかったそう。……ひと安心。(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:6月8日(水)19時47分

ELLE ONLINE