ここから本文です

曲がる画面持つスマホ、サムスンが来年初めに発表か

ニュースイッチ 6月8日(水)8時12分配信

2月のモバイルワールドコングレスで2機種お披露目?

 韓国・サムスン電子が曲がるディスプレー画面を持つ2種類のスマートフォンの発売を検討しているという。事情に詳しい関係者の話として、ブルームバーグが最初に報じた。早ければ2017年初めにも発表するという。2月にスペイン・バルセロナで開かれるモバイルワールドコングレス(MWC)で公表されるとみられる。

 2機種とも有機ELディスプレー(OLED)を採用し、うち一つは化粧コンパクトのように、二つに折りたためば半分の大きさになる機種。もう一つは通常5インチの画面を広げると、タブレットのように画面が大型の8インチになる仕様を持つ。ソウルのIBK証券のアナリストによれば、最大の課題は、耐久性を持つ透明プラスチックをいかに作るかにあるという。

 一方、ライバルのアップルは2017年秋にも有機ELディスプレーを採用したiPhoneを発売するとみられている。ゆくゆくは大量のOLEDをアップルに供給しながら、スマートフォンでアップルと激しいシェア争いを演じるサムスンとしては、奥の手を繰り出すことでiPhoneにOLEDをようやく採用するアップルに差をつける考え。ただし、この関係者によれば、サムスンは同機種を「Galaxy S」の名前で発売する計画はないという。

最終更新:6月8日(水)8時12分

ニュースイッチ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]