ここから本文です

“モバイルうちわ”リズム時計が発売 夏イベントに最適、軽量で手軽

埼玉新聞 6月8日(水)10時30分配信

 リズム時計工業(さいたま市大宮区、笠間達雄社長)は、携帯型2枚羽根ファン「モバイルうちわ」を新発売した。薄型で軽量の上、うちわの様に扇ぐ必要がないため、疲労も少なく手軽に使用できるのが特長。同社は「新しいうちわのカタチ。スポーツ観戦や花火大会など、夏場のイベントに最適」としている。

 2枚羽根(Wファン)を搭載し、パワフルで静かなファンとして好評の「Silky Wind(シルキーウィンド)」シリーズ初の携帯型商品。直進性を持ったパワフルな風と静音性は維持しつつも、奥行きは従来品(卓上型)に比べて3分の1程度に薄型化した。

 本体サイズは高さ247・5ミリ×幅135ミリ×奥行き28ミリ、重さ約180グラム。単3アルカリ乾電池3本で5時間以上使用でき、付属品として専用の首掛け用ストラップも付いている。価格はおおよそ3千円前後。東急ハンズやロフト、アマゾン(通販サイト)などで販売している。問い合わせはフリーダイヤル(電話0120・557・005)へ。

最終更新:6月8日(水)16時44分

埼玉新聞