ここから本文です

三興製鋼 直送圧延率、年度内に80%超へ 熱源使用削減 コスト競争力強化

日刊産業新聞 6月8日(水)10時2分配信

 異形棒鋼電炉メーカー、三興製鋼(本社=神奈川県平塚市、鈴木史郎社長)は、2016年度内で本社工場のダイレクト圧延率を80%以上に引き上げる。これによって加熱炉の熱源使用量(都市ガス)を削減し、コスト競争力強化に繋げる。

最終更新:6月8日(水)10時2分

日刊産業新聞