ここから本文です

砂川啓介、老人ホームに入所した妻・大山のぶ代の近況明かす「友達できて元気」

トレンドニュース(GYAO) 6月8日(水)13時16分配信

俳優の砂川啓介が、認知症で老人ホームに入所した妻で声優の大山のぶ代の近況を明かした。大山はホームが合っていたのか、元気に暮らしているという。

大山のぶ代、認知症公表後も変わらぬ声>>

砂川は6月8日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」にVTR出演。これまでずっと大山を自宅で介護してきたが、自身の尿管がんが発覚したために、今年4月に大山を老人ホームに入所させることになったと語った。

大山は老人ホームで楽しく暮らしているらしい。砂川は「考えていた以上に水が合ったのか、もうお友達ができたりしてるらしい。体調はとても元気になっている」と妻の近況を明かす。ホームでのリハビリによって、自宅でいたとき以上に元気になった大山は、ホームから入院中の砂川の見舞いにやってくるようになった。砂川は、病室に入るときに泣くようにすがってくる妻、うれしそうにアイスクリームを食べる妻を振り返り、「本当に子供になっちゃった」とほほ笑んだ。

砂川は「彼女が元に戻らなくても、過去のことを思い出して、今まで通りおしゃべりしてくれるのを、もう1回見たい」と希望を明かした。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:6月8日(水)13時16分

トレンドニュース(GYAO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。