ここから本文です

曇天に鮮やか 鹿児島県阿久根市

日本農業新聞 6月8日(水)15時42分配信

 鹿児島県阿久根市にある笠山観光農園でアジサイが開花し、ピンクや青、白など色とりどりの花が来園者を楽しませている。かつて段々畑だった山の斜面およそ1ヘクタールに50品種、合計1500株が植えられている。

 同園は、JA鹿児島いずみの組合員だった高橋春雄さんが35年ほどかけて造った。2年前に高橋さんが88歳で亡くなった後、観光資源に生かそうと同市が管理を引き継いだ。

 今年は5日から30日まで開園している。現在は5分咲きで、中旬に満開になる見込み。同県出水市から訪れた松本伸子さん(40)は、娘のゆずかちゃん(6)と花を眺めながら「じめじめした梅雨は嫌な季節だけれど、きれいなアジサイは楽しみ」と話した。(富永健太郎)

日本農業新聞

最終更新:6月8日(水)15時42分

日本農業新聞