ここから本文です

藍井エイル、なぜ今世界は日本発のアニメに熱狂するのか、「SONGS」初のアニソン特集

MusicVoice 6月8日(水)15時20分配信

 アニソン歌手の藍井エイルら3組が9日、22時50分からNHK総合で放送予定の「SONGS」に出演する。「SONGS」では初のアニソン特集となる。出演するのは、藍井エイル、Kalafina(カラフィナ)、LiSAの3組。代表作のアニメ映像と共に楽曲を届ける。なぜ今世界は日本発のアニメに熱狂するのか。その秘密を、音楽を通して探っていく。番組ナレーションには声優の小山力也が担当する。

 日本発の文化が、世界で熱狂を呼び起こしているCOOL JAPAN現象。それを象徴するコンテンツがアニメだ。インターネットの普及もあり、現在では全世界同じタイミングで、日本発のアニメを楽しむことができるため、ファンの数は着実に増え続けている。

 その人気を後押ししているのが、作品の世界観と密接にリンクしたテーマ音楽。主題歌を歌うアーティスト達は、ただ楽曲を歌うだけではなく、アニメ作品の世界を表現する存在として、熱烈に支持されている。

 今回は、その熱狂を代表する3組のアーティストがSONGSのスタジオに集結。代表作のアニメ映像と共に楽曲を届ける。なぜ今世界は日本発のアニメに熱狂するのか。その秘密を、音楽を通して探る。

【出演(五十音順)及び楽曲】

*藍井エイル「IGNITE」(アニメ「ソードアート・オンライン2」オープニングテーマ)
*Kalafina「Magia」(アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」エンディングテーマ)
*LiSA「oath sign」(アニメ「Fate/Zero」1stシーズンオープニングテーマ)

※番組ナレーション 小山力也(アニメ Fate シリーズ 衛宮切嗣 役など)

※NHKワールド・プレミアムを通じて、全世界およそ100の国と地域で同時放送

【番組情報】

SONGS 

6月9日 22:50~23:15 総合テレビ

最終更新:6月8日(水)15時20分

MusicVoice