ここから本文です

高校総体・サッカー 佐賀東、2年ぶり王座 川内2発、延長戦制す

佐賀新聞 6月8日(水)10時32分配信

 頼れる主将がチームに歓喜を呼び込んだ。サッカー男子決勝は、佐賀東がFW川内陽一の2得点で佐賀学園との延長戦を制し、2年ぶりに王座を奪還。川内は「自分たちの代は弱いと言われ続け、その分、下級生を含め団結力が強くなった。みんなの力が一つになった勝利」と笑顔を見せた。

 後半16分に川内のゴールで先制したものの33分に追い付かれ、迎えた延長前半7分。川内は、DF岸田直也のクロスを右足ボレーでゴール右隅に突き刺した。「みんなの思いを背負って、気持ちで決めた」と川内。昨年の決勝で涙を飲んだ先輩たちの思いも込めた。

 3月に右膝を負傷し、「満足な動き」ではなかったという。それでも龍谷との準決勝、決勝で3得点。蒲原晶昭監督は「いいところで決めてくれた」とたたえた。

 同校で2年前、夏、冬続けて全国を経験した兄・真一と同じ背番号10をつけて大舞台に臨む。「兄は特別な存在。背中を見てサッカーをやってきた」と川内。「ここで終わりじゃない。兄を超えられるように、自分たちを信じて全国でいい結果を残す」。力強く言い切った。

最終更新:6月8日(水)10時32分

佐賀新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]