ここから本文です

専門家が証言、アンバー・ハードのテキストメッセージは本物!

ELLE ONLINE 6月8日(水)19時53分配信

雑誌『ピープル』誌によると、ITの専門家がアンバー・ハードとジョニー・デップのアシスタントとの間でやり取りされたテキストメッセージの日付を鑑定、偽造されたものではないと証言したそう。

またこの証言とともに同誌は新たなメッセージも入手。それによると婚約直後にすでに、アンバーとジョニーのアシスタントはジョニーに依存症の治療を受けさせようと相談していたとか。

一方、DVはなかったと匂わせる証言も。アンバーとジョニーが住んでいる建物のコンシェルジュは、アンバーがジョニーに暴力を振るわれたと主張している5月21日(土)の翌日、彼女を見たけれど「顔にあざはなかった」と語っているそう。

この報道を見たアンバーの友人でフォトグラファーのアイオ・ティレット・ライトは、すぐにアンバーを擁護。「私はあざを見ている。何度も。腫れた唇も、頭を切ったところも見ている。女性はどれくらいたくさんの証拠を出さないといけないのですか? 彼女は写真もメッセージも提出し、証人もいて、接近禁止命令も申請しているのに」とツイート。

証人や支援者が出れば出るほど混乱してくる今回の離婚劇。どう決着するのか、というより、果たして決着する日は来るのか、気長に注目したい。(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:6月8日(水)19時53分

ELLE ONLINE