ここから本文です

松潤主演ドラマ「99.9」に、国仲涼子が出産後初ドラマ出演決定。撮影前日は緊張で眠れず。

E-TALENTBANK 6月8日(水)17時19分配信

いよいよラスト2話となった日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-』。6月12日(日)よる9時から 放送する第9話は15分拡大版でお送りする! その第9話には、出産後ドラマ初挑戦となる女優・国仲涼子の出演が決定した。国仲涼子は昨年秋に第一子を出産後、初のドラマ出演となる。

国仲が演じるのは、鉄道会社の会長である義理の父を殺害してしまい、自首したいと深山(松本潤)らに相談してくる皐月役。皐月本人が犯行を自供するが、家族など事件関係者の証言にはどこか違和感があり、一筋縄では解決しない。皐月は、松本潤演じる深山が“事実”を追い求める上で「大きな手がかり」となる キーパーソンとなる。

本ドラマは、日曜劇場初主演の松本潤扮する超型破りな弁護士・深山大翔をはじめ、個性的な刑事専門弁護士たちがぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・ エンターテインメント。日本の刑事事件における裁判有罪率(起訴された際に裁判で有罪になる確率)は 99.9%と言われており、世界一の有罪率を誇る。日本の司法制度の高い信頼性の証明ともいえるが、 そこには大きな落とし穴が隠されている。一旦起訴されると検察の考えたストーリーが正しいと鵜呑みに されがちなのだ。さらに、刑事事件を専門に扱う弁護士の数も極端に少ないため、丁寧に検証することは 極めて困難となってしまう。しかし、たとえ99.9%有罪が確定している事件でも、残り0.1%が確定しない限り、それは本当の意味で“事実”に辿り付いたことにはならない。このドラマは、最後の0.1% まで諦めず、事実を追い求めていく刑事専門弁護士たちの姿を描いた物語である。


【第9話あらすじ】
ある日、深山(松本潤)は佐田(香川照之)から指示を受け、彩乃(榮倉奈々)らとともに山城鉄道の会長の自宅を訪ねる。するとそこには殺害された会長の遺体と、それを取り囲む家族らが。状況を聞くと、 三男の嫁である皐月(国仲涼子)から殺害してしまったので自首したいと相談される。脳梗塞を患った義父 を懸命に介護したが、満足してもらえないまま罵倒される日々が重なり、耐えられなくなっての犯行だと いう。さらに事件当時、自宅で一緒に暮らしていた家族たちも全員、皐月の犯行を認める供述をし、すぐに 解決するかに見えた事件であった。しかし 深山はある違和感を嗅ぎ取る。皆の証言を深く掘り下げていく と、それはまるで“無理につじつまを合わせたかのように一致”しており…。

  
【国仲涼子コメント】
1年ぶりのドラマ出演になります。ドラマがやりたいと思っていた矢先のオファーだったので凄く嬉しかっ たです。絶対やりたいです!とお返事をしました。初日はとても緊張しましたね。前日も寝られなくて台詞をちゃんと言えるか、お芝居を忘れていないか、頭の中がいっぱいでしたね。こんな緊張感は久しぶりです (笑)。きっと視聴者の方には、皐月がとても悪に見えると思います。少しダークな部分はあると思いますが、私は 悪い女とは思わず演じています。皐月が犯人なのか?そうじゃないのか?最後に皐月の考えが暴かれます。でも、本当の真相は皐月本人にしか分からないかもしれません。

最終更新:6月8日(水)17時19分

E-TALENTBANK