ここから本文です

第1シードのベンチッチが辛勝 [スヘルトーヘンボス/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 6月8日(水)15時31分配信

 オランダ・スヘルトーヘンボスで開催されている「リコー・オープン」(WTAインターナショナル/6月6~12日/賞金総額25万ドル/グラスコート)の女子シングルス1回戦。

尾崎里紗が今季のWTAツアーで2度目の本戦勝利 [リコー・オープン]

 第1シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)がアリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)を6-2 4-6 7-6(3)と辛くも破って2回戦に駒を進めた。一方、第2シードのエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)はカテリーナ・シニアコバ(チェコ)を6-4 6-2で破り、こちらは簡単に2回戦に進んでいる。

 そのほか第3シードのクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)、リシェル・ホーヘンカンプ(オランダ)、尾崎里紗(江崎グリコ)、日比野菜緒(フリー)バルバラ・レプチェンコ(アメリカ)、ビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)、エフゲニヤ・ロディナ(ロシア)、カテリーナ・コズロワ(カザフスタン)らが2回戦に進んでいる。

 予選を勝ち上がり本戦1回戦をプレーした、ともに22歳の尾崎と穂積絵莉(エモテント)。尾崎はキルステン・フリプケンス(ベルギー)を6-4 6-2で破ったが、穂積はワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のリシェル・ホーヘンカンプ(オランダ)に2-6 2-6で敗れた。

 21歳の日比野(フリー)はシュテファニー・フェーゲレ(スイス)を7-6(3) 6-2で破っている。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: INDIAN WELLS, CA - MARCH 12: Belinda Bencic of Switzerland in action against Lauren Davis of USA during day six of the BNP Paribas Open at Indian Wells Tennis Garden on March 12, 2016 in Indian Wells, California. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:6月8日(水)15時31分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]