ここから本文です

ロックユニット・イトヲカシ、ROCK IN JAPAN FES'16出演

MusicVoice 6/8(水) 21:19配信

 ロックユニットのイトヲカシが、8月6、7日と8月13、14日に茨城県・国営ひたち海浜公園で開催される「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」に出演する事が決定した。彼らはSNSを通じ、「憧れのステージ、全力でライブをします」と意気込みを語った。

 イトヲカシは、2016年に入り加速度的に活動の勢いが増している伊東歌詞太郎(Vo)と宮田“レフティ”リョウ(Bass/Guitar/Key)による2人組ユニット。5月11日にリリースしたミニアルバム『捲土重来』が、いきなりオリコン週間アルバムランキング5位(5月23日付)を獲得。

 7月16日にはZeppTokyoで彼らの企画するフェス「バズフェス」が実施され、その他各種タイアップやイベント出演も立て続けに決定と、今最も注目すべきアーティスト。

 現在5都市で開催中のワンマンツアーもチケット発売数分で即完売という人気ぶり。この度、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」に出演する事が決定した。

 この知らせを受け、彼らはSNSを通じて以下のようにコメントした。

ーーROCK IN JAPAN FES'16出演、夢がひとつまた叶いました!バンドをやっていた時からの憧れのステージ、全力でライブをします。横浜の路上ライブを見ていただいたきっかけで、取材をしていただき、その縁でこうして出演決定しました!

 伊東歌詞太郎「あなた(=応援してくれているファン)のおかげです。本当にありがとう! 長年の夢だったロッキン...! 本当に感謝の極みです!! ありがとう」

 宮田“レフティ”リョウ「ひたちなかに大きな爪痕を残せるよう、人生賭けたライブをかますぜ!!」ーー

 イトヲカシ結成前からの目標であった「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」への出演決定の喜びと、応援してくれているファンに対して感謝を綴っている。

 なお、イトヲカシの出演日は8月14日。出演詳細は今後発表される。2016年注目のアーティストだけに、フェスにおけるパフォーマンスも期待される。

最終更新:6/8(水) 21:19

MusicVoice

なぜ今? 首相主導の働き方改革