ここから本文です

三谷伸銅、環境対策など設投6億円 新中計経常益目標2.7億円

日刊産業新聞 6月8日(水)10時13分配信

 三谷伸銅(本社=京都市南区、高原一紀社長)はこのほどスタートした2018年度(2019年3月期)までの3カ年中期経営計画において、前計画とほぼ同額の計6億円の設備投資を計画している。品質・環境・安全対策を重視して行う予定で、安定的な利益体質構築を目指す。最終年度の経常利益目標は2億7000万円。

最終更新:6月8日(水)10時13分

日刊産業新聞