ここから本文です

ギャングから町を取り戻せ! 軍と警察が落書き塗り消し エルサルバドル

AFPBB News 6月8日(水)16時7分配信

(c)AFPBB News

【6月8日 AFP】中米エルサルバドルの首都サンサルバドル(San Salvador)近郊の町ケサルテペケ(Quezaltepeque)で、ギャングの支配地域を奪還する作戦の一環として警察と軍が落書きを一斉に塗り消した。

「マラ・サルバトルチャ(Mara Salvatrucha、MS-13)」や「バリオ18(Barrio 18)」といったギャングによる暴力が日々エスカレートしているエルサルバドルでは、推定6万人が何らかのギャングに属しており、約1万5000人が刑務所に収監されているという。(c)AFPBB News

最終更新:6月8日(水)17時24分

AFPBB News