ここから本文です

シュバインシュタイガーが輝けないのはマンUのせい? ドイツのレジェンドは代表での姿に大満足

theWORLD(ザ・ワールド) 6月8日(水)18時20分配信

ハンガリー戦のパフォーマンスが高評価

今季マンチェスター・ユナイテッドで満足なパフォーマンスを見せられなかったMFバスティアン・シュバインシュタイガーは、今夏放出されるのではないかと言われている。マンUではスピードに欠けるなど年齢による衰えを指摘されることもあり、年齢的に放出されても不思議はない。しかし、ドイツのレジェンドであるフランツ・ベッケンバウアー氏はまだシュバインシュタイガーが戦える選手だと感じている。

シュバインシュタイガーは現在EURO2016に臨むドイツ代表メンバーに選出されており、5日に行われたハンガリーとの親善試合では68分から途中出場している。独『Bild』によると、ベッケンバウアー氏はこの試合でのシュバインシュタイガーのパフォーマンスに驚いたようで、マンUじゃなければ輝きを放てる選手とコメントした。

「バスティアンには驚かされたね。彼はハンガリー戦での24分間で予想以上に良いパフォーマンスを見せた。我々はみんな彼がどれだけ強い選手か理解している。なぜ彼が良かったか?それはマンUの問題から離れることができているからさ。彼はドイツ代表では本当にリラックスしていると思う」

シュバインシュタイガーはすでにピークを過ぎた選手とも言われるが、今回のEURO2016で結果を残せばまた見方も変わってくるはずだ。問題はマンUにあるのか、シュバインシュタイガーにあるのか。今大会ではドイツの精神的支柱でもあるベテランに注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月8日(水)18時20分

theWORLD(ザ・ワールド)