ここから本文です

G交流戦単独首位、ハム大谷17戦連続H、SB和田7勝&サファテ20S…8日プロ野球

Full-Count 6月8日(水)22時48分配信

ヤクルト連敗脱出&山田19号3ラン、ロッテ鈴木3安打4打点

 プロ野球は8日、各地で交流戦6試合が行われた。日本ハムは今季初先発の高梨が広島に6回途中2失点の力投を見せて3勝目。大谷が7回の第4打席で右中間二塁打を放ち、自己最長の17試合連続安打をマークした。広島はジョンソンが6回7安打3失点で5敗目。チームは連勝が2で止まった。

巨人は首位・広島まで1ゲーム差…2016年セ・リーグ&パ・リーグ順位表

 ヤクルトは楽天相手に15安打10得点と打線が爆発し、連敗を6でストップ。新垣は序盤に援護を受けるも5回途中3失点で降板し、2勝目ならず。山田がリーグトップの19号3ランを放った。また、坂口が通算1000安打に到達。楽天はリズが3回途中4失点と乱調で3敗目。

 巨人は西武に12安打7得点で勝利し、交流戦単独首位に再浮上。内海が6回2失点で2勝目、澤村が17セーブ目をマーク。村田が5号ソロを含む猛打賞で2打点を挙げた。西武は高橋光が2回に5失点するなど7回10安打6失点(自責3)で2敗目を喫した。

 ロッテは10安打8得点で阪神を下し、2連勝をマーク。関谷が6回途中6安打2失点(自責1)で2勝目を挙げた。鈴木が3安打4打点の活躍。阪神は青柳が5回途中6安打6失点と炎上し、チームは3連敗となった。

 オリックスは2回に中島が先制の2号2ランを放ち、これが決勝点となった。松葉が8回2安打1失点で2勝目。中日は若松が8回6安打2失点の力投を見せるも、打線がビシエドの15号ソロの1得点にとどまり、4敗目を喫した。

 ソフトバンクは和田がDeNA打線に7回7安打12奪三振1失点の好投を見せ、リーグトップの7勝目。柳田が石田から先制の9号2ラン、5回にもタイムリーを放ち、2安打3打点と活躍した。サファテは早くも20セーブ目。DeNAは石田が5回6安打3失点で3敗目となった。

【交流戦】
◇日本ハム 4-2 広島(札幌ドーム)
勝 高梨(3勝2敗)
敗 ジョンソン(6勝5敗)
S 増井(10セーブ)

◇楽天 3-10 ヤクルト(Koboスタ宮城)
勝 村中(2勝1敗)
敗 リズ(0勝3敗)
HR【ヤ】山田19号

◇西武 5-7 巨人(西武プリンス)
勝 内海(2勝2敗)
敗 高橋光(3勝2敗)
S 澤村(17セーブ)
HR【巨】村田5号

◇ロッテ 8-3 阪神(QVCマリン)
勝 関谷(2勝0敗)
敗 青柳(1勝1敗)

◇オリックス 2-1 中日(京セラドーム大阪)
勝 松葉(2勝2敗)
敗 若松(5勝4敗)
S 平野(12セーブ)
HR【中】ビシエド15号、【オ】中島2号

◇ソフトバンク 4-1 DeNA(ヤフオクドーム)
勝 和田(7勝2敗)
敗 石田(5勝3敗)
S サファテ(20セーブ)
HR【ソ】柳田9号、松田12号

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月8日(水)22時55分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。