ここから本文です

バイエルン、ブラジルから第2のネイマール獲得を目指す 各国のビッグクラブも注目か

theWORLD(ザ・ワールド) 6月8日(水)22時0分配信

リオ五輪にも参戦予定

バイエルンがブラジル1部リーグパルメイラスに所属するMFガブリエル・ジェズス獲得を狙っているようだ。

すでにマッツ・フンメルス、レナト・サンチェスといった大物選手を獲得しているバイエルンだが、新たなタレント探しはまだまだ続いている。伊『La Repubblica』によれば、新たにリストアップされたのがガブリエルだという。同選手は19歳のブラジル人ウィンガーで、あのネイマールとも比較されるほどの逸材のようだ。すでにレアル・マドリード、マンチェスター・ユナイテッド、ユヴェントス、パリ・サンジェルマンも興味を示していると伝えられている。

夏のリオ・オリンピック参加も期待されるガブリエルには現在2000万ユーロの値札がついており、契約も2019年まで残っているため移籍は一筋縄ではいかないだろう。しかし、本当にネイマールほどの才能の持ち主であれば、遅かれ早かれ欧州にやってくることになるはずだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月8日(水)22時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]