ここから本文です

岡崎には朗報か ワトフォードが“岡崎強化版”に対してレスターからオファーがなかったことを明かす

theWORLD(ザ・ワールド) 6月8日(水)22時30分配信

誰がやってくるのか

日本代表FW岡崎慎司はもしかすると胸をなでおろしたかもしれない。

15-16シーズン、躍進を遂げたレスターはすでに来季に向けて、補強へと動き出している。来季は欧州の舞台で戦うこともあり、レスターが最も狙っているとされる補強ポイントは最前線だ。エースのジェイミー・バーディは退団の噂があり、岡崎も優勝に大きく貢献した選手ではあるが、少々得点力が物足りない。そのため、多くの選手が候補として挙げられてきた。

その一人がワトフォードのFWトロイ・ディーニーだ。大型でポストプレイもこなせる選手ながら、15-16シーズンは13得点をマークしている。また、ワトフォードでは泥臭い前線からのディフェンスも厭わず、もし移籍が実現すれば岡崎のポジションを脅かす存在になると考えられていた。しかし、英『Leicester Mercury』によればワトフォードがレスターからそのようなオファーはなかったと明かしている。

当初の報道では1500万ポンドで獲得を狙っており、実現性は高いとみられていたが、まったくの“ガセネタ”だったようだ。いずれにしてもレスターがFWを獲得する可能性は高く、来季は岡崎にとって勝負の一年となるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月8日(水)22時30分

theWORLD(ザ・ワールド)