ここから本文です

京まふ、黒執事ら人気マンガとコラボ

Lmaga.jp 6月8日(水)19時0分配信

西日本最大級のマンガ・アニメ見本市『京都国際マンガ・アニメフェア 2016』(略称:京まふ)が、人気マンガ、アニメとコラボ。その第一弾となるビジュアルが公開された。

『京都国際マンガ・アニメフェア 2015』の様子

「伏見稲荷大社」「嵯峨野の竹林」といった京都の観光名所の情景とコラボしたのは、『黒執事』『七つの大罪』『文豪ストレイドッグス』『鬼灯の冷徹』などの人気マンガ・アニメ作品。このビジュアルは、京まふ公式サイトや公式ツイッター内での展開をはじめ、開催地である京都市内の施設や連動イベントなどで展開されるという。また、7月中旬には第2弾の公開も予定されている。

今年で5回目を迎える『京都国際マンガ・アニメフェア 2016』は、「みやこめっせ(京都市勧業館)」、「京都国際マンガミュージアム」の2会場にて、9月17日・18日に開催される。

最終更新:6月8日(水)19時0分

Lmaga.jp