ここから本文です

スバルWRX STI、マン島TTコースで最速記録を樹立

オートスポーツweb 6月8日(水)22時40分配信

 スバルは7日、スバルオブアメリカ(SOA)とイギリスのプロドライブとともに共同開発したマン島TTタイムアタック専用のWRX STIが最速記録を達成したと発表した。

【動画入り記事はこちら】

 二輪ロードレースで古くからの歴史をもつマン島TTコースで行われたこのタイムアタックでは、マーク・ヒギンズがドライブし、37マイル(約60km)におよぶコースで、平均車速時速128.73 マイル(約207km/h)/平均ラップタイム17分35秒を達成。ヒギンズ自身が持つ最速記録を更新してみせた。

 ヒギンズがドライブしたWRX STIは、プロドライブによる設計・組立とSTIによる技術支援によりサスペンション・エンジン等のセッティングを行ったマシン。プロドライブからはアタックの様子を伝える動画も公開されており、まさに圧巻のひと言と言える。

[オートスポーツweb ]

最終更新:6月8日(水)22時40分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。