ここから本文です

SKE松井珠理奈、連ドラ初主演! 前田敦子の枠引き継ぎ「嬉し反面プレッシャー」

クランクイン! 6月8日(水)6時0分配信

 SKE48の松井珠理奈がドラマ『死幣』(TBS系)で連続ドラマ初主演を務めることがわかった。松井が演じるのは、他人の死が見える第六感を持った女子大生・南由夏。“呪われた一万円札=死幣”を使う友人の死を“目撃”したことをきっかけに、周りで起こる不可解な事件に巻き込まれていく。

【関連】「松井珠理奈」フォトギャラリー


 本作は“死幣”を手にした人間が次々と不可解な死を遂げるという本格ホラーサスペンス。死体の周りには大量の一万円札。そしてその福沢諭吉の両目にはどれも黒いシミがついていた。その後、由夏の仲間たちが次々と不可解な死に見舞われる中、由夏は刑事の若本とともに、ある法則性に気づく。ドラマでは、お金に翻弄され、お金に苦しめられる人たちを通して現代社会の本当の“恐怖”を皮肉たっぷりにあぶり出していく。

 由夏とともに死幣の謎を追う正義感溢れる刑事・若本猛役には、戸次重幸。由夏が所属するゼミの教授・財津太一郎役に、筧 利夫。ほかにも由夏の同級生役・灰谷源役に葉山奨之、由夏のゼミの先輩・上野真理役に、中村ゆりか、由夏のゼミの友人・橘郁美役に、西田麻衣、由夏のゼミの先輩で槍投げ選手・川辺雄大役に白洲迅、由夏が憧れる先輩・三浦智志役に山田裕貴、由夏の親友・萩森一恵役に吉岡里帆と若手俳優が出そろう。

 今回、初めて大学生役を演じる松井は「大先輩の前田敦子さんのドラマ『毒島ゆりこのせきらら日記』の枠を引き継ぐということで、嬉しい反面プレッシャーも感じています。先輩方ばかりのドラマの現場なので、必死についていきたいです」と明かし、「このドラマのセンターだと思って頑張ります」と意気込んだ。

 ドラマ『死幣』はTBS系列にて7月13日より毎週水曜24時10分スタート。

最終更新:6月9日(木)10時54分

クランクイン!