ここから本文です

ダレノガレ明美、熱愛スクープに笑顔で対応「2年前からの友人」

クランクイン! 6月8日(水)14時20分配信

 ブラッドリー・クーパーが、天才シェフを演じた映画『二ツ星の料理人』の公開直前イベントが8日、都内のスタジオで行われ、料理が得意なファッションモデルのダレノガレ明美が出席し、作品にちなんで料理レッスンに挑む姿を披露した。また、明日発売の週刊誌で男性とのツーショットをスクープされたダレノガレは、彼について聞かれても笑顔で対応した。この日は、食いしん坊を代表してタレントの加藤諒も出席し、ダレノガレが作ったケーキに舌鼓をうった。

【関連】映画『二ツ星の料理人』公開直前イベント<フォトギャラリー>


 本作は、人生につまづいた天才シエフが、復活をかけてミシュランの三ツ星に挑む、美食エンタテインメント作品。『アメリカン・スナイパー』のブラッドリー・クーパーが、天才シェフを演じている。

 この日ダレノガレが挑戦したのは、劇中にも出てくるフランボワージュのバースデーケーキ。ル・コルドン・ブルー日本校の菓子講座ディレクター・豊長雄二シェフの指導のもと、手馴れた様子で作り上げた。仕上ったケーキに、ダレノガレは「男性のお友達にも作りたいですね」とにっこり。シェフからも「上手に出来ましたね」とお墨付き。試食した加藤は「メッチャおいしい」と大喜びし、その感情を喜びの舞で伝えた。

 作品についてダレノガレは「主人公が目標に向かって頑張っている姿が素敵。友人や同僚と観に行って、周りとの絆を深めて欲しい」とコメント。一方、加藤は「料理を作るときの厨房での動きがすごい。“ラブ”も充実しているので大切な人と観て、映画の後はレストランにいって欲しい」と興奮気味にアピールした。

 囲み取材では、明日発売の週刊誌で熱愛をスクープされたというダレノガレに質問が集中した。ダレノガレは男性について「2年前からの友人です。夏5人ぐらいで旅行しょうと思っていて…。」と笑顔を絶やさず嬉しそうに話した。得意の手料理を振舞ったこともあるそうだ。

 映画『二ツ星の料理人』は6月11日より全国公開。

最終更新:6月8日(水)14時33分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。