ここから本文です

イチロー、2安打1打点1盗塁! 3000安打まで32、ローズまで残り10本!

ベースボールキング 6月8日(水)12時37分配信

○ ツインズ 6x - 4 マーリンズ ●
<現地時間6月7日 ターゲット・フィールド>

 マーリンズのイチローが現地時間7日(日本時間8日)、敵地で行われたツインズ戦に「1番・左翼」で先発出場。2安打1打点1盗塁と活躍したが、チームは延長11回の末、サヨナラ負けを喫した。

 イチローは初回、ツインズの先発左腕・ディーンに対し、2ボール2ストライクからの7球目をしぶとく一、二塁間へ運んだ。これが二塁手のグラブを弾く右前打となり、先取点の足掛かりを作った。

 2番プラードの四球、3番イエリッチの二ゴロで三塁へ進むと、4番スタントンの遊ゴロの間にホームイン。さっそくリードオフマンとしての役割を果たし、チームに先制点をもたらした。

 1-2で迎えた3回の第2打席は、無死三塁の好機で二ゴロ。この間に三塁走者が同点ホームを踏み、イチローは5月23日のレイズ戦以来となる6打点目を記録した。

 その後の2打席は凡退したが、4-4の延長10回に、ツインズの中継ぎ左腕・アバドから再び右前打。その後、3番イエリッチの打席でメジャー通算504盗塁目となる二盗を決めたが、後続が倒れ勝ち越しホームを踏むことはできなかった。

 イチローは5打数2安打1打点の働きで打率は.317。メジャー通算2968安打とし、節目の3000安打まで残り32本。日米通算安打は4246本で、ピート・ローズのメジャー通算最多安打まで、残り10本に迫った。

 マーリンズは1点リードで終盤8回を迎えるも、2番手のフェルプスが同点ソロを浴び試合は振り出しに。延長11回は4番手のマゴワンがサヨナラ2ランを浴び、敵地での接戦を落とした。

BASEBALL KING

最終更新:6月8日(水)12時50分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。