ここから本文です

話題沸騰中…ロッテの非交流戦士「マジワラン」に関する続報を入手!

ベースボールキング 6月8日(水)13時0分配信

名物ポスターに抜擢された謎のロボットの続報

 「あいつは一体何者なんだ…」。ロッテの交流戦名物「挑発ポスター」に突然現れた謎のロボ・非交流戦士マジワランが話題を集めている。

 各局の朝・晩のニュースでも取り上げられるなど、野球ファン以外をも巻き込んで話題となっているが、今回はそんな「マジワラン」に関する続報が発表された。

 入手した顔のアップ画像を見てみると、ロボットの頭部には『MAR-KUN』の文字が。ロッテの球団マスコットであるマーくんとの関係性をチラつかせる意味深な文字…。果たしてマーくんは何かを知っているのだろうか。

 また、武器は搭載されておらず、手に持っているバットは実は武器ではなく、飾りだということも明かされた。とても柔らかい素材でできており、芝においても問題がないのだと言う。

 謎が謎を呼ぶ「マジワラン」の正体…。今後も新たな情報が入り次第、球団から発表される予定。未だ謎に包まれた「マジワラン」から目が離せない。


▼ 非交流戦士マジワラン

身長:98メートル
体重:2120トン
出力:540000kw
装甲:セラミックマトリックス複合装甲
設計:MZ010型コンピュータ
武器:なし(※バットは飾り)
駆動時間:7分
動力源:海流発電型蓄電池M1ハイパーキャパシタ
(※QVCマリンフィールドの地下空間に海水を導き、そこから動力を得ているためお財布にも優しい。)

BASEBALL KING

最終更新:6月8日(水)13時10分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。