ここから本文です

ソフトB・和田、復帰後最多の12奪三振! 7回1失点で単独トップの7勝目

ベースボールキング 6月8日(水)21時23分配信

○ ソフトバンク 4 - 1 DeNA ●
<2回戦・ヤフオクドーム>

 ソフトバンクが2連勝。7回1失点の先発・和田がリーグ単独トップの7勝目(2敗)。三振数も復帰後最多となる毎回の12を数え、DeNA打線を圧倒した。

 和田は初回、一死から2番エリアンに左安を許すも、奪ったアウトはすべて三振。2回も先頭の5番ロマック、続く倉本を連続三振に仕留め、前の回から4者連続三振をマークした。

 この日は鶴岡との初コンビだったが相性バッチリ。3回以降もキレのある直球を軸にDeNA打線を翻弄。6回二死から倉本に左前適時打を許したが、毎回となる12三振を奪い、リーグ単独トップの7勝目を手にした。

 打線では3番柳田が勝負強さを発揮。0-0の3回、DeNA先発・石田から右翼席へ飛び込む先制2ランを放つと、2点リードの5回は二死一、三塁の好機で、3打点目となる適時打を中前へ弾き返した。8回には5番松田が12号ソロをバックスクリーンへ運び貴重な4点目。頼みの中軸が小刻みに和田を援護した。

 投手陣は8回から森、サファテと繋ぎリードを死守。最後を締めたサファテは、3年連続となる20セーブに到達した。

 一方のDeNAは、打線が和田を打ち崩せずこのカード2連敗。先発の石田は柳田ひとりにやられる形で、5回3失点で3敗目(5勝)を喫した。

BASEBALL KING

最終更新:6月8日(水)22時22分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)