ここから本文です

メタリカ、北米アイスホッケー・リーグのファイナルにてアメリカ国歌を演奏

RO69(アールオーロック) 6月8日(水)11時51分配信

メタリカが北米プロ・アイスホッケー・リーグ(NHL)の頂点のチームを決める「Stanley Cup Finals」でアメリカの国歌を演奏した。

これは6月6日に行われた試合前のセレモニーで、ジェイムズ・ヘットフィールドとカーク・ハメットによってプレイされたものとなっている。

ふたりはロサンゼルス出身のメタリカ同様にカリフォルニア州のホッケーチームであるサンノゼ・シャークスを応援しており、同映像の中でもシャークスのユニホームを着ているのが確認できる。なお、当日の試合ではサンノゼ・シャークスはピッツバーグ・ペンギンズに破れている。

映像はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=tn-vFVik6Q4

RO69(アールオーロック)

最終更新:6月8日(水)11時51分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。