ここから本文です

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016、ライブアクト全出演アーティスト発表!

RO69(アールオーロック) 6月8日(水)19時0分配信

2016年8月6日(土)・7日(日)、13日(土)・14日(日)の2週末4日間にわたって、茨城県・国営ひたち海浜公園で開催されるROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016。そのライブアクト全出演アーティスト発表を行いました。

今回発表したアーティストは以下の97組です。

8/6 sat
井上苑子
The Winking Owl
AIR SWELL
Aimer
ORIGINAL LOVE
Charisma.com
QOOLAND
CREAM
Crossfaith
KEMURI
小林太郎
SHE'S
G-FREAK FACTORY
SKY-HI
絶景クジラ
TEMPURA KIDZ
中島美嘉
NakamuraEmi
人間椅子
HAN-KUN

藤原さくら
め組
モノブライト
LEGO BIG MORL


8/7 sun
藍井エイル
大塚 愛
a crowd of rebellion
Xmas Eileen
在日ファンク
シナリオアート
Shout it Out
四星球
sumika
Chara
TRICERATOPS
新山詩織
NUBO
Halo at 四畳半
Hello Sleepwalkers
BUMP OF CHICKEN
My Hair is Bad
マキタスポーツ presents Fly or Die
吉澤嘉代子
Little Glee Monster
LILI LIMIT
wacci


8/13 sat
赤色のグリッター
Anly
植田真梨恵
ウソツキ
感覚ピエロ
Kidori Kidori
GOOD4NOTHING
Crystal Lake
group_inou
GOING UNDER GROUND
サイダーガール
さユり
シシド・カフカ
SWANKY DANK
ドラマチックアラスカ
tricot
HOWL BE QUIET
ヒステリックパニック
Plastic Tree
BRADIO
Bentham
魔法少女になり隊
The Mirraz
ミツメ
モーモールルギャバン
Rhythmic Toy World
ROACH
locofrank
LONGMAN


8/14 sun
イトヲカシ
岩崎愛
宇宙まお
岡崎体育
オワリカラ
GOOD ON THE REEL
黒木渚
Suck a Stew Dry
Superfly
Turntable Films
Dizzy Sunfist
中村一義
NOISEMAKER
パノラマパナマタウン
Brian the Sun
THE BAWDIES
三戸なつめ
ヤバイTシャツ屋さん
LAMP IN TERREN
Lyu:Lyu
ONE OK ROCK


すでに発表されていたアーティストを含む各日の出演アーティストは以下の通りです。


8/6 sat
赤い公園 / アルカラ / 井上苑子 / indigo la End / The Winking Owl / UVERworld / AIR SWELL / Aimer / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / THE ORAL CIGARETTES / ORIGINAL LOVE / OLDCODEX / Charisma.com / キュウソネコカミ / QOOLAND / CREAM / Crossfaith / KEMURI / go!go!vanillas / Cocco / 小林太郎 / SHE'S / G-FREAK FACTORY / SKY-HI / スキマスイッチ / ストレイテナー / 絶景クジラ / 手嶌葵 / 10-FEET / TEMPURA KIDZ / Dragon Ash / ドレスコーズ / 中島美嘉 / NakamuraEmi / 人間椅子 / the HIATUS / HAN-KUN / 髭 / BIGMAMA / 藤原さくら / Base Ball Bear / BABYMETAL / 星野 源 / WHITE ASH / miwa / め組 / MONOEYES / モノブライト / 夜の本気ダンス / LEGO BIG MORL


8/7 sun
ART-SCHOOL / 藍井エイル / 家入レオ / いきものがかり / エレファントカシマシ / 大塚 愛 / 大森靖子 / ORANGE RANGE / 加藤ミリヤ / 木村カエラ / 9mm Parabellum Bullet / 空想委員会 / a crowd of rebellion / Xmas Eileen / ゲスの極み乙女。 / 在日ファンク / ZAZEN BOYS / シナリオアート / Shout it Out / 水曜日のカンパネラ / 四星球 / sumika / Czecho No Republic / Chara / TRICERATOPS / Nothing's Carved In Stone / 新山詩織 / NUBO / THE BACK HORN / Halo at 四畳半 / Hello Sleepwalkers / BUMP OF CHICKEN / 04 Limited Sazabys / フレデリック / plenty / HEY-SMITH / The BONEZ / My Hair is Bad / マキタスポーツ presents Fly or Die / 真心ブラザーズ / Mrs. GREEN APPLE / UNISON SQUARE GARDEN / 吉澤嘉代子 / RIP SLYME / Little Glee Monster / LILI LIMIT / ROTTENGRAFFTY / wacci


8/13 sat
赤色のグリッター / Aqua Timez / avengers in sci-fi / [Alexandros] / Anly / THE YELLOW MONKEY / 植田真梨恵 / ウソツキ / KANA-BOON / 感覚ピエロ / KEYTALK / Kidori Kidori / GOOD4NOTHING / クリープハイプ / Crystal Lake / group_inou / KREVA / Ken Yokoyama / GOING UNDER GROUND / ゴールデンボンバー / サイダーガール / さユり / サンフジンズ / シシド・カフカ / cinema staff / SHANK / SWANKY DANK / チームしゃちほこ / でんぱ組.inc / ドラマチックアラスカ / tricot / ナオト・インティライミ / HOWL BE QUIET / ヒステリックパニック / フジファブリック / Plastic Tree / BRADIO / BLUE ENCOUNT / Bentham / MY FIRST STORY / 魔法少女になり隊 / The Mirraz / ミツメ / モーモールルギャバン / Rhythmic Toy World / ROACH / locofrank / LONGMAN


8/14 sun
ASIAN KUNG-FU GENERATION / androp / イトヲカシ / 岩崎愛 / 打首獄門同好会 / 宇宙まお / 岡崎体育 / OKAMOTO'S / オワリカラ / CAPSULE / きゃりーぱみゅぱみゅ / ℃-ute / GOOD ON THE REEL / グッドモーニングアメリカ / 黒木渚 / Silent Siren / Suck a Stew Dry / サンボマスター / 湘南乃風 / SUPER BEAVER / Superfly / Turntable Films / Dizzy Sunfist / 東京カランコロン / TOTALFAT / 中村一義 / NICO Touches the Walls / ねごと / NOISEMAKER / パスピエ / パノラマパナマタウン / PUFFY / ヒトリエ / 藤巻亮太 / Brian the Sun / THE BAWDIES / POLYSICS / 三戸なつめ / MONGOL800 / ヤバイTシャツ屋さん / 米津玄師 / lovefilm / LAMP IN TERREN / LiSA / Lyu:Lyu / 忘れらんねえよ / WANIMA / ONE OK ROCK


※五十音順
※DJアクト出演アーティストは後日発表いたします。
※出演時間、出演ステージは後日発表いたします。
※出演アーティストは変更になる場合がございます。


この発表に合わせてチケットの第6次抽選先行受付もスタートしています。詳細はROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016公式サイトをご確認ください!

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016公式サイトはこちらから。
http://rijfes.jp (PC・携帯共通)

rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016
日程:2016年8月6日(土)・7日(日)、13日(土)・14日(日)
会場:国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)
http://rijfes.jp(PC・携帯共通)

RO69(アールオーロック)

最終更新:6月8日(水)19時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。