ここから本文です

赤色のグリッター、満員御礼ワンマンライブ映像を使用した新曲MV公開!

RO69(アールオーロック) 6月8日(水)19時0分配信

赤色のグリッターが、2016年7月6日(水)にリリースするニューシングルの表題曲“ラン・ロン・ロン”のライブミュージックビデオ(Short ver.)を公開した。

“ラン・ロン・ロン”のライブミュージックビデオはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=ChROEsrH5qQ

このミュージックビデオには、先月開催されたWWWワンマンのライブ映像が使用されている。また、ジャケット写真とアーティスト写真、封入特典の「シェアグリ」も発表された。この「シェアグリ」カードとは、表題曲“ラン・ロン・ロン”が無料でダウンロードできるURL付のカードになっており、大切な友達に“ラン・ロン・ロン”をシェアして欲しいというメンバーの意思のもと実施される。

そして本日、赤色のグリッターは「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」に出演することも発表された。

リリースの詳細は以下の通り。

●リリース情報
『ラン・ロン・ロン』
2016年7月6日(水)発売
¥1,000(税込)/ PECF-3166
<収録曲>
1.ラン・ロン・ロン
2.わたしのほんね
3.絵具のパレット

RO69(アールオーロック)

最終更新:6月8日(水)19時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。