ここから本文です

住宅リフォーム拡大 大建工業、吸着タイプの床材発売

北國新聞社 6月8日(水)2時48分配信

 大建工業(南砺市)は、くぎや接着剤を使わずに床に置いて押すだけで施工できる床材「吸着フローリング」を発売した。工期短縮とコスト削減につなげ、住宅リフォーム分野を強化する。2017年度に売上高2億円を目指す。

 同社によると、吸着タイプの製品は業界で初めて。厚さ4ミリで、床の大きさに合わせて切断することができる。上から押すだけで吸い付くように固定されるため、一般の人でも取り扱いが簡単にできる。

 張り替えや原状回復が容易で、1戸建てや集合住宅のほか、賃貸物件にも対応する。人気のアッシュ柄など4柄5色を用意した。

 大建工業は16年4月からの中期経営計画で住宅リフォームを拡大市場と位置付けている。顧客の負担を減らす省力化製品を今後も開発し、シェア拡大を図る方針だ。

北國新聞社

最終更新:6月8日(水)2時48分

北國新聞社