ここから本文です

トッティの契約延長が発表、ローマ一筋25年目へ…来季限りで引退か

SOCCER KING 6月8日(水)7時47分配信

 ローマは7日、元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティとの契約を1年延長したことを発表した。

 トッティはローマ24年目の今シーズン、セリエAで13試合出場(先発出場は2試合)で5ゴールを記録。一時は今シーズン限りでの退団が有力視されていたが、第33節以降に途中出場から4ゴールを挙げる活躍を見せ、契約更新の見通しが報じられてきた。

 そして今回の正式発表では「トッティは最後の1年をプレーする」と見出しが掲げられ、来シーズン終了後の現役引退も示唆されている。今年の9月27日で40歳を迎えるトッティは1989年にローマの下部組織に加入し、1993年には16歳の若さでトップチームデビューを果たした。キャリア通算では758試合出場304ゴールを記録。来シーズンでローマ一筋25年目を迎えることとなる。

 トッティは「私はこの契約を心から望んでいた。夢が叶ったよ」と喜びのコメント。ローマのジェームズ・パロッタ会長は「フランチェスコがピッチに立つ最後のシーズンが、ローマの新たな成功の時代の幕開けになることを願っている」との談話を発表している。

SOCCER KING

最終更新:6月8日(水)8時5分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。