ここから本文です

来季はEL出場も…武藤所属マインツ、主将や守護神ら退団で指揮官が苦悩

SOCCER KING 6月8日(水)19時28分配信

 今シーズンのブンデスリーガを6位で終え、ヨーロッパリーグ本戦出場権を獲得したFW武藤嘉紀のマインツが、補強の必要に迫られている。ドイツ紙『ビルト』が7日に報じた。

 ヨーロッパリーグ出場が決まり、来シーズンのマインツは今シーズンよりも少なくとも公式戦6試合の増加が決定している。今シーズンのブンデスリーガでは、ヨーロッパリーグのベスト32に進出したアウクスブルクが残留争いに巻き込まれた。同クラブの二の舞を避けるべく、マインツのマルティン・シュミット監督は頭を悩ませているという。

 同紙によれば、マインツが補強しなければならないポジションは決して少なくない。2013-14シーズンのブンデスリーガ第12節から正守護神の座を勝ち取ったドイツ人GKロリス・カリウスは、ユルゲン・クロップ監督率いるリヴァプールへの移籍が決定。また、キャプテンのオーストリア代表MFユリアン・バウムガルトリンガーはレヴァークーゼンへの移籍を決断した。

 さらにトルコ代表MFユヌス・マッリもユーロ2016終了後にマインツを離れる可能性があるという。そして買い取りオプションを行使し、グラナダから完全移籍となったコロンビア人FWジョン・コルドバにも退団の噂が浮上。シュミット監督にとっては好ましくないニュースが続いている。

SOCCER KING

最終更新:6月8日(水)19時28分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]