ここから本文です

ドルトムント、トルコの新鋭MFを獲得…今夏5人目の補強

ゲキサカ 6月8日(水)10時3分配信

 ドルトムントは7日、トルコ代表MFエムレ・モル(18)を獲得したことを発表した。期間は2021年までの5年契約。デンマーク生まれのウインガーは、今季デンマークのノアシェランで13試合に出場し、2ゴール2アシストを記録していた。

 クラブを通じてモルは「欧州屈指のファンを持つ素晴らしいクラブだ。新しいチームメイトと一緒に新シーズン開幕を迎え、ドルトムントの一員としてデビューする瞬間が待ちきれないよ」と興奮を抑えきれない様子。また、ミヒャエル・ツォルクSDは「モルは豊かな才能に恵まれた新鋭だ。攻撃的なポジションで万能性があり、大きなポテンシャルを秘めている」と称えた。

 ドルトムントにとってモルは、FWウスマン・デンベレ(19)、MFミケル・メリノ(19)、DFマルク・バルトラ(25)、MFセバスティアン・ローデ(25)に続く、今夏5人目の補強となった。一方で、DFマッツ・フンメルスはバイエルンへ、MFイルカイ・ギュンドガンはマンチェスター・シティへ移籍している。

最終更新:6月8日(水)10時3分

ゲキサカ