ここから本文です

シソコ、2部でのプレー意思なし…憧れのアーセナルへの移籍希望

ゲキサカ 6月8日(水)13時14分配信

 ニューカッスルのMFムサ・シソコが憧れのチームへの移籍を希望しているようだ。英『フット・メルカート』が伝えている。

 ニューカッスルは今季プレミアリーグ18位に終わり、2部降格が決まっている。シソコは「イングランドでまだプレーしていたい」としながらもチャンピオンシップ(2部相当)でプレーする意志はないとのことで、移籍先として、「自分の心のクラブ」と語るアーセナルを希望している。

 同紙によると、シソコは「僕がチャンピオンシップでプレーするのが難しいレベルに達していて、進歩を続けなければいけない。フランス代表での僕の立場を危険に晒すことになっていただろう。すでにラファエル・ベニテス監督とは話し合ったよ。何もトラブルもなく、別のクラブでプレーを楽しむことができることを祈っているよ」とすでにクラブに移籍を志願していることを明かしている。

 また、アーセナルについては「アーセナルはヨーロッパでも最高のチームの1つだ。あのようなクラブでプレーできるということは、自分がクオリティを持った選手だということの証明にもなる。アーセナルか、それに似たビッグクラブでプレーするチャンスがあることを望むよ」とステップアップを希望した。

最終更新:6月8日(水)13時14分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]