ここから本文です

モウ・ユナイテッド補強第一弾!22歳のコートジ代表CB獲得

ゲキサカ 6月8日(水)21時57分配信

 マンチェスター・ユナイテッドは8日、ビジャレアルからコートジボワール代表DFエリック・バイリー(22)と1年間の延長オプション付きの4年契約を結んだと発表した。ただし、英国内での労働許可証取得が条件となる。

 ジョゼ・モウリーニョ監督を迎えたマンUの補強第一弾が発表になった。同選手は2015年1月に加入したビジャレアルで47試合に出場。今季はヨーロッパリーグ(EL)で4強に進出したチームに貢献した。15年に行われたアフリカネイションズ杯にはコートジボワール代表として全6試合に出場し、優勝に貢献している。期待の若手CBの加入は、去就が注目されるDFダレイ・ブリントにも影響を及ぼしそうだ。

 クラブ公式サイトでバイリーは「マンチェスター・ユナイテッドへ加入するという夢が叶った。最高峰のレベルでプレーすることこそ、僕が求めていたものなんだ」と喜びを表現。「ベストな選手になれるよう、成長したい。ジョゼ・モウリーニョ監督との仕事により、適切なクラブで、正しい方向に成長できると確信している。新しいチームメートに会うこと、そして僕の人生の新たなチャプターを楽しみにしている」と意気込みを語った。

最終更新:6月8日(水)21時59分

ゲキサカ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。