ここから本文です

日産、韓国で販売するキャシュカイ ディーゼル仕様に「不正はない」と主張

オートックワン 6月8日(水)18時14分配信

6月7日、韓国の環境省は、日産が韓国で販売している「日産 キャシュカイ(日本名:デュアリス)」のEURO6ディーゼルエンジン仕様車に関する排ガスに関する最終報告を発表した。

このニュースのフォトギャラリー

日産はその発表内容に対して、以下の通りコメントを発表した。

「日産の優先事項は、お客さまであり、販売店であり、韓国政府と密接にかつ透明性を持って連携することにより、日産 キャシュカイの実走行環境でのNOx排出に関する懸念を解決することです。

当社の代表者は、この件に関して、韓国環境省の関係者と何度か会議を行い、様々な案件について話し合いました。一連の会議において日産は、既存のあらゆる法令や規則を遵守し、いかなる「不正かつ意図的な設定」や違法な任意操作デバイスも車両に搭載していないという立場を一貫して主張してまいりました。韓国で発売しているキャシュカイは欧州の排ガス規制「ユーロ6」適合を正式に取得しております。そして韓国の規則に従い、これらの排ガス規制に適合した車両の輸入および販売に関する認可を韓国政府より昨年取得しました。

現在、韓国環境省の結論を確認中であり、今後の対応については検討を行っています。

環境への配慮を常に意識しているリーディングカンパニーを目指している当社といたしましては、更なる排ガスの低減に向けて積極的に取り組んでまいります。日産は実走行環境での排ガスに関する課題を認識しており、今回の懸念に対応する為、該当車両の実走行環境におけるNOxを削減する技術的な改良を行う用意があることを韓国環境省に伝えました。あわせて、韓国におけるキャッシュカイの販売を一時中止致しました。出来るだけ早期に販売を再開したいと考えておりますが、今後の予定については、お客さまや販売店の方々に適宜ご連絡いたします。」

最終更新:6月8日(水)18時14分

オートックワン