ここから本文です

ヤフオク! ヴィンテージ&スーパーカー企画

carview! 6/8(水) 16:25配信

ヤフオク!は、Yahoo! JAPAN 20周年企画として6月7日(火)から20日(月)にかけて期間限定でヴィンテージカーとスーパーカーのオークションを開催する。

【写真をもっと見る(15枚)】

出品されるクルマは、幼少期に憧れた1960年代-70年代を駆け抜けたヴィンテージカーと、現代のハイパフォーマンスなスーパーカーたち。

ヴィンテージカーは、総生産台数337台の希少人気車「トヨタ2000GT」(1970年式)をはじめ、永遠の憧れ「ハコスカGT-R」(1971年/1972年モデル)、歴代のなかでも特に人気の高い初代「フォードマスタングGT」、スティングレイの名で親しまれた「2代目シボレーコルベット(スプリットウインドウ)」、"クジラ"こと4代目「クラウンクーペ」(1972年)、FRP製オーバーフェンダーの演出がにくいTE27型の「カローラレビン」(1973年)、ダルマセリカの「セリカ1600GT」(1972年)、パブリカの兄弟車という通なセレクト「ダイハツ コンソルテ クーペ」(1974年)が登場。ほかにもエスロク「ホンダS600」(1965年)やマツダロータリーエンジン搭載の元祖「マツダコスモスポーツ」(1970年)、プリンス「グロリアスーパー6」(1965年)が出品されている。

一方、スーパーカーは、「フェラーリ458イタリア」(2010年)、「ランボルギーニ ガヤルドLP560」(2008年)、「フェラーリカリフォルニア」(2009年)、「マセラティクアトロポルテS」(2013年)、「ポルシェパナメーラ4S」(2010年)、「ポルシェ911カレラS」(2005年)、「ポルシェボクスター」(2012年)など、現代のスーパースポーツが顔を並べる。

ヤフオク!20周年 ヴィンテージ&スーパーカーURL:
http://topic.auctions.yahoo.co.jp/promo/yj20th/carselection/

株式会社カービュー

最終更新:6/8(水) 16:25

carview!

なぜ今? 首相主導の働き方改革