ここから本文です

【新日本キック】ラジャダムナン興行に出場した江幡塁と重森陽太が再起戦

イーファイト 6月9日(木)11時53分配信

 7月3日(日)東京・後楽園ホールで開催される格闘技イベント『MAGNUM 41』の主要対戦カードが発表された。

【フォト】ラジャダムナン興行に出場した江幡

 WKBA世界スーパーバンタム級王者・江幡塁(伊原道場本部)と日本フェザー級王者・重森陽太(伊原道場稲城支部)が参戦。“打倒ムエタイ”を掲げる江幡と重森は5月29日にタイ・ラジャダムナンスタジアム興行に出場し、ともに判定負けを喫しており、今回早くも再起戦を迎えることになった。

 江幡は元プーケットスタジアム・バンタム級王者ペットクラビー・ペットプームムエタイ(タイ)と、重森はカターテープ・ポー.アリパーイ(タイ)とそれぞれ対戦する。兄の睦と共にズバ抜けた攻撃力を誇る江幡はラジャダムナンタイトル挑戦に向け復活の狼煙を上げることができるか。

 また、もう1つのメインイベントでは、日本ライト級王者・勝次(藤本)が永澤サムエル聖光(ビクトリー)を挑戦者に迎えて2度目の防衛戦を行う。両者は昨年3月の日本ライト級王座決定戦で対戦し、勝次が3RTKO勝利でベルトを巻いた。1年半ぶりの対戦で勝利するのはどちらか。


新日本キックボクシング協会
「MAGNUM 41」
2016年7月3日(日)東京・後楽園ホール
開場16:45 開始17:00

<決定対戦カード>

▼第13試合 メインイベント 日タイ国際戦  56.0kg契約 3分5R
江幡 塁(伊原道場本部/WKBA世界スーパーバンタム級王者)
vs
ペットクラビー・ペットプームムエタイ(タイ/元プーケットスタジアム・バンタム級王者)

▼第12試合 メインイベント 日本ライト級タイトルマッチ 3分5R
勝次(藤本/日本ライト級王者)
vs
永澤サムエル聖光(ビクトリー/同級1位/挑戦者)

▼第11試合 セミファイナル 日タイ国際戦 57.5kg契約 3分3R
重森陽太(伊原道場稲城支部/日本フェザー級王者)
vs
カターテープ・ポー.アリパーイ(タイ)

▼第10試合 セミファイナル 68kg契約 3分3R
渡辺健司(伊原道場稲城支部/日本ウェルター級王者)
vs
松岡 力(藤本ジム/日本ウェルター級1位)

▼第9試合 セミファイナル 52.0kg契約 3分3R
泰史(伊原道場本部/日本フライ級王者)
vs
ティンリー・リバイバル(タイ/元ラジャダムナンスタジアム認定フライ級王者、タイ南部フライ級統一王者)

▼第8試合 3分3R
喜多村 誠(伊原道場新潟支部/前日本ミドル級王者)
vs
韓国強豪(韓国)

▼第7試合 日本ライト級 3分3R
春樹(横須賀太賀ジム/日本ライト級3位)
vs
大月慎也(治政館)

▼第6試合 日本ライト級 3分3R
ジョニー・オリベイラ(トーエル/日本ライト級4位)
vs
古川真司(伊原道場新潟支部)

▼第5試合 日本ライト級 3分3R
和己(伊原道場本部/日本ライト級8位)
vs
下東悠馬(藤本ジム)

▼第4試合 日本フェザー級 3分3R
高橋亨汰(伊原道場本部)
vs
金子大樹(ビクトリー)

▼第3試合 3分2R
熊井亮介(伊原道場本部)
vs
X

▼第2試合 日本フェザー級 3分2R
皆川祐哉(藤本ジム)
vs
渡辺航己(JMNジム)

▼第1試合 日本フェザー級 3分2R
深水康弘(トーエル)
vs
藤本倖綺(亀岡キックボクシングジム)

最終更新:6月9日(木)11時53分

イーファイト