ここから本文です

今週は東西で5鞍の新馬戦 未来のスターは現れるか/新馬戦

netkeiba.com 6月9日(木)17時57分配信

 6月11日(土)・12日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、9日確定した。

 今週は東京、阪神で計5鞍の2歳新馬戦が組まれている。今週の新馬戦に出走する主な2歳馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆6/11(土)
・東京5R(芝1400m・18頭)
ブライトエピローグ(牝、戸崎圭太・大江原哲・ダイワメジャー)…マンハッタンカフェ産駒の半姉ラヴィアンクレールは5勝を挙げオープンクラスまで上がった。本馬も調教で抜群の動きを見せており、初戦から期待できそう。

・阪神5R(芝1400m・11頭)
アダムバローズ(牡、浜中俊・角田晃一・ハーツクライ)…栗東坂路とCWで乗り込まれ、追い切りでは併せ馬で大きく先着。仕上がり良く、初戦から期待できそう。

◆6/12(日)
・東京5R(芝1800m・12頭)
フュージョンロック(牡、蛯名正義・須貝尚介・ステイゴールド)…須貝師が「毛色は違うけどゴールドシップに似ている」と評価。調整も順調に行われている。

マイネルクラース(牡、柴田大知・高木登・ステイゴールド)…母マイネヌーヴェルは2003年のフラワーCを勝ち、桜花賞、オークスでも人気に支持された。本馬も順調に調整されている。

・東京6R(牝・芝1600m・12頭)
アズールムーン(牝、内田博幸・斎藤誠・Malibu Moon)…Harlan's Holiday産駒の半姉エスメラルディーナは2014年の関東オークスを制覇。昨年も韓国のトゥクソムCを制した。

・阪神5R(芝1200m・12頭)
リンクスゼロ(牡、松若風馬・森秀行・アドマイヤマックス)…栗東坂路で好時計を出し、直前の追い切りでは4F51.0秒、ラスト1Fも12.5秒と、この時期の新馬としてはかなりのタイムをマーク。初戦から期待できそう。

最終更新:6月9日(木)17時57分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。