ここから本文です

CHiCO with HoneyWorks、中野サンプラザワンマン大成功

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月9日(木)7時18分配信

CHiCO with HoneyWorksが、ホールワンマンライブ『中野はiに満ちている -one-』を、6月4日に中野サンプラザで行った。これまで、1stアルバム『世界はiに満ちている』を引っ提げて3ヵ月連続のワンマンライブを開催してきたが、ホールワンマンは初となる。

「恋のコード」からスタートしたライブは、人気曲「プライド革命」で大いに盛り上がり、バラード「11月の雨」では、青一色に染まった会場で力強いボーカルを披露。ゲストにsanaを迎えて歌ったのは、最新シングル「恋色に咲け」のカップリング曲「これ青春アンダースタンド feat.sana」。タイプの違うボーカルの掛け合いが、歌詞の物語性をより浮き立たせる。sanaとはさらに「東京サマーセッション」を共に歌いファンを喜ばせた。

そして映画「ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~」主題歌「恋色に咲け」もここで熱唱! 「ずっと歌ってみたかった」というHoneyWorksのカバー「イノコリ先生」では、大きなコール&レスポンスが起こり、会場は一体感に包まれた。

MCでは、デビューからの2年間、いろんな曲を歌わせてもらったことへの感謝と、夢が現実になったことの喜び、そして「もっと大きいところでライブができるよう、みんなが観に来てくれるよう頑張ります!」と強い想いを語った。そして「ずっと大事にしてきたデビュー曲です」と言って歌った「世界は恋に落ちている」は、「歌って!」という彼女の言葉に大合唱が起こった。

そんな感動的なシーンが多かったライブ本編のラストは、会場を練り歩いて歌った「ホーリーフラッグ」。アンコールでは、再びsanaと「金曜日のおはよう -love story-」を歌い、初となったホールワンマンは大盛況で終わった。

最後のMCでは、5thシングルが9月14日に発売されることと、そのリリースパーティーが9月18日にZepp Tokyoで開催されること。さらに初の夏フェス参加ということで、8月20日には『SUMMER SONIC 2016 東京』に出演することを大発表。まだまだCHiCO with HoneyWorksの勢いは止まらない。

リリース情報
2016.09.14 ON SALE
SINGLE「タイトル未定」

ライブ情報
CHiCO with HoneyWorksファースト・ライブハウス・ツアー『HELLO』
07/29(金)愛知・名古屋 SPADE BOX
07/30(土)大阪・UMEDA CLUB QUATTRO
08/01(月)福岡・DRUM Be-1
08/04(木)東京・TSUTAYA O-EAST

CHiCO with HoneyWorks OFFICIAL WEBSITE
http://honeyworks.jp/release/08.html

最終更新:6月9日(木)7時18分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。