ここから本文です

ダノンレジェンドがノボバカラとの一騎打ちを制す/北海道スプリントC・門別

netkeiba.com 6月9日(木)20時6分配信

 9日、門別競馬場で行われた第20回北海道スプリントC(GIII・3歳上・ダ1200m・1着賞金2200万円)は、差のない2番手でレースを進めたM.デムーロ騎手騎乗の1番人気ダノンレジェンド(牡6、栗東・村山明厩舎)が、直線に入って、逃げた2番人気ノボバカラ(牡4、美浦・天間昭一厩舎)とのゴールまで続いた競り合いを制し、これにハナ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分9秒9(不良)。

 さらに4馬身差の3着に3番人気スノードラゴン(牡8、美浦・高木登厩舎)が入った。

 勝ったダノンレジェンドは、父Macho Uno、母マイグッドネス、その父Storm Catという血統。昨年の本レースや、前走の東京スプリントで出遅れて負けた悔しさを見事晴らした。重賞は7勝目。

【勝ち馬プロフィール】
◆ダノンレジェンド(牡6)
騎手:M.デムーロ
厩舎:栗東・村山明
父:Macho Uno
母:マイグッドネス
母父:Storm Cat
馬主:ダノックス
生産者:Colts Neck Stables LLC
通算成績:27戦12勝(重賞7勝)
主な勝ち鞍:14'カペラS(GIII)

最終更新:6月9日(木)22時9分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ