ここから本文です

映画「傷だらけの悪魔」平成生まれ女性ギタリスト緊急オーディション開催

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月9日(木)7時36分配信

B’z、倉木麻衣、BREAKERZなどが所属するBeing Groupが、2017年公開映画「傷だらけの悪魔」に出演する女性ギタリストを探す『平成生まれ女性ギタリストオーディション』をスタートさせた。

先日開催された映画「傷だらけの悪魔」主題歌オーディションでグランプリに決定した菜々(19歳)が、主題歌を歌うだけでなく、映画本編にも出演することが、オーディションの最終審査で監督の山岸聖太氏よりサプライズ発表されたが、審査後のミーティングで、今度は映画関係者から驚きの発言が飛び出した。

それは「菜々をバンドで出演させたい」、制作サイドのこだわりで演奏にも「リアルを求めたい」というもの。映画の重要なシーンになるであろうライブ演奏では、女性のギタリストがほしい……。そこで急きょ、主題歌オーディションのスピンオフ企画として『平成生まれ女性ギタリストオーディション』が追加決定したのだ。

オーディション合格者には、映画の出演とレコーディングへの参加が約束されるとのこと。応募資格は、エレキギターが弾ける平成生まれの女性。応募は、10代中心に登録数200万人を超える音楽SNSアプリ「nana」でUPした音源と写真を送るだけ。8日よりエントリーの受付けがスタート、締め切りは6月30日までとなっている。

主題歌オーディションに続き、いきなり映画出演というシンデレラストーリーがまたひとつ誕生する。

【映画「傷だらけの悪魔」平成生まれ女性ギタリスト 緊急オーディション】
<応募要項>
・ギターが弾ける平成生まれの女性。
・2016年7月中旬~8月上旬のスケジュールに融通がきく方。
・プロダクション会社やレコード会社に所属していない方。

<応募期間>
・2016年 6月30日(木)〆切

<応募方法>
映画「傷だらけの悪魔」平成生まれ女性ギタリストオーディションサイトからエントリー

<審査日>
07/10(日) 都内某所

映画「傷だらけの悪魔」平成生まれ女性ギタリストオーディション
https://beinggiza.com/audition/nga16/

女子高校生のいじめを描いた学園ドラマ「傷だらけの悪魔」(作者:澄川ボルボックス)
http://www.comico.jp/articleList.nhn?titleNo=1300

音楽SNSアプリ「nana」
http://nana-music.com

「comico」OFFICIAL WEBSITE
http://www.comico.jp/

Being Group OFFICIAL WEBSITE
http://beinggiza.com

最終更新:6月9日(木)7時36分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。