ここから本文です

【MA日本キック】KO量産の島野浩太朗が再起戦

イーファイト 6月9日(木)16時44分配信

 7月24日(日)千葉・君津のハミルトンホテル上総にて開催される格闘技イベント『鉄拳 8』の大会概要が発表された。

【フォト】K-1日本代表決定トーナメントに出場した島野の一回戦の模様

 今大会は菅原道場主催興行となり、Krushを主戦場に活躍中の24歳、島野浩太朗(菅原道場)が参戦する。

 島野は14勝のうちKOが11つもあるハードパンチャー。2014年11月に卜部弘嵩、昨年1月に第3代IT’S SHOWTIME-61kg世界王者ハビエル・エルナンデスとそれぞれ激闘を繰り広げ敗れたが、世界の強豪と互角に渡り合える実力を証明してみせた。今年4月の-1-60kg日本代表決定トーナメント準決勝で卜部功也にKO負けを喫し、今回が再起戦となる。対戦相手は決定次第、発表となる。

 また、優勝賞金20万円争奪4人制ワンデートーナメントが行われ、サンドバッグ秋山(菅原道場)が出場。残る3人の出場選手は現在出場選手を募集中(61㎏契約、戦績は10戦未満のノーランカー、K-1ルール、3分2R制)。



マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟/菅原道場
「鉄拳 8」
2016年7月24日(日)千葉・ハミルトンホテル上総
開場開始未定

<出場決定選手>
島野浩太朗(菅原道場/Krush -60kg WILDRUSH League 2014優勝)
サンドバッグ秋山(菅原道場)
“バズーカ”巧樹(菅原道場)
家下 歩(菅原道場)
秋元拓斗(菅原道場)

最終更新:6月9日(木)16時44分

イーファイト