ここから本文です

<デジモン>新作「アプリモンスターズ」の玩具お披露目 アプリンクにアプ合体!

まんたんウェブ 6月9日(木)11時57分配信

 携帯液晶ゲーム機やアニメが1990年代~2000年代に人気を集めた「デジタルモンスター(デジモン)」シリーズの新プロジェクト「デジモンユニバース アプリモンスターズ」の玩具「アプリドライヴ」「アプモンチップ」(バンダイ)が9日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の玩具見本市「東京おもちゃショー2016」(日本玩具協会主催)でお披露目された。

【写真特集】これが蘇った「デジモン」だ 発表会には懐かしのアグモンも…

 「アプリモンスターズ」は、“スマホアプリ”がテーマで、アプリドライヴで、アプリモンスター(アプモン)と呼ばれるモンスターが描かれたアプモンチップを読み込むと、チップの種類に応じて、異なる音声が再生される。アプモンチップはプレミアムレア、レアなど5種類のランクが設定されており、2枚を組み合わせてアプモンをアプリンク(パワーアップ)させたり、アプ合体(進化)させられる。また、3DS用ゲームや専用のウェブサイトとも連動する。アプリドライヴは4860円、アプモンチップは2枚入りで259円で、10月上旬に発売予定。

 「アプリモンスターズ」はバンダイ、バンダイナムコエンターテインメント、東映アニメーションの共同プロジェクト。スマホアプリに、人工知能AIが組み込まれた生命体・アプモンが潜んでいるという設定で、人工知能との戦いを巡り、アプモンが活躍する。東映アニメーションが制作するテレビアニメが10月からテレビ東京系でスタートする。

 「デジモン」シリーズは97年に携帯液晶ゲーム機が発売。テレビアニメ第1作「デジモンアドベンチャー」が99~00年、第2作「デジモンアドベンチャー02」が00~01年に放送されたほか、細田守監督が手がけた00年公開の劇場版アニメ「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」なども人気となった。15年からテレビアニメ第1作の続編「デジモンアドベンチャー tri.」シリーズが劇場公開されている。

 「東京おもちゃショー2016」は、160の企業・団体が参加し、約3万5000点の玩具が出品。10日までは関係者向けの商談見本市で、11、12日は一般向けに公開される。入場無料。4日間で16万人以上の来場を見込んでいる。 

最終更新:6月9日(木)12時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。